介護うつ病~助けてと言えない55歳無職の女

55歳 無職 女 介護うつ病。とやかく言える立場ではありませんが「毒親」「インナーチャイルドを癒せ」「捨てる、許す」「ありのままの自分」「うつ病は家族の支えで治りました」あまりにも決めつけ過ぎ、今はじまった事じゃないのにまるで魔法の言葉を聞いてるかのような言葉が並び、感動や納得したり。結局みんな淋しいの。

世の中も冷えてて、暖かみを感じたくて みんな さまよってる。
本音を言える人、仲間がいない。
心を許せない。心を許す方法を知らない。
うわべだけ。当たり前。

その中で なんとか友達を見つけて
やって行くんじゃないの?

本当の自分じゃ社会生活が送れないから どこか隠しながら なんとかやってる。
ありのままの自分で社会先生を送る事は難しいに決まってる。

愚痴ったり 発散したり、友達と好きな事をしたり。それで幸せだよ。
今、コミュニケーションが下手だったり、内に秘めて相談出来なかったり、助けてと言えない、言っても助けてくれない。助け方が分からないから。

それに大半の親は毒親だと思う。子どもの頃に淋しい思いをしなかった人なんかいるの?度合いにもよりますが親は子どもが好きだし、思い通りにしたい、縛り付けたい、気に入らないと怒る、叩く、どれだけトラウマになってるかですがあまり流行りの心理学に気をとられない方がいいかなと。自分が好きな事をして楽しいと思えるなら深く考え過ぎないで気楽に過ごせばいい。

類は友を呼ぶ 似たような人が集まって傷を舐めあって自分が心地いいならいればいい、成長するには それではダメとか言われなくても離れる時期が分かります。

毒親が嫌なら家を出る。ただ言いたい事は言った方がいい。死んでからだと恨みが続くか、許すしかない。生きて反応が見えるうちに思いだけは伝えた方がいい。

私の父親はアル中だったから恨んでたけど、アダルトチルドレンなんて思ってないし今更インナーチャイルドを癒す気なんてサラサラ無い。誰かに言われても「私は愛されていた」自信がある。

「捨てる」も、時期が来たら勝手に忘れてるから。今 必要な事、大事な事まで捨てなくていい。
1番 私を傷つける言葉「家族の支えでうつ病が治りました」私はどうしたらいいの?

家族の支えが無いからまだ うつ病です。私には必要の無い情報
ブログや本。私に必要な情報は
「1人で うつ病を治す方法」
ビックリしたのが一人暮らしの人の うつ病の治し方「実家に帰りなさい」
私、実家に帰っても1人なんですが。

Comments are closed.